特報







数多くの舞台に立ってきたふぉ~ゆ~の越岡裕貴が、映画初出演にして初主演!
これまでに培ってきた実力を爆発させる。

物語の舞台は江戸。実在した有名な人物や歴史に残る大事件を新解釈で描く、歌、ダンス、殺陣満載の超デラックスミュージカル時代活劇だ。
越岡が演じるのは、弱い者を助けるために詐欺師稼業に勤しむブン太こと紀伊国屋文左衛門。心中ブームのせいで大阪を追い出されたモン太こと近松門左衛門とバディを組んで、誰も死なない赤穂浪士の討ち入りをプロデュースすることになる。
しかし、その裏にはとんでもない陰謀がうごめいていて、ブン太とモン太にも危険が迫る──。

時は五代将軍徳川綱吉の時代。
戦はなくなったものの、貧富の差から憎しみや争いが生まれ、おまけに疫病が蔓延。
「生類憐れみの令」という悪法まで制定され多くの人が苦しんでいる。まさに今と重なるそんな時代に果敢に立ち向かい、命がけの大勝負に出るブン太とモン太。
2人は理想の未来を自分たちの手で切り拓くことができるのか!?

ブン太を演じた越岡は、歌、ダンス、アクションはもちろんのこと、飄々としながらも芯の強さ感じさせる演技が光る。
ブン太のバディとなるモン太を演じたのは、「仮面ライダーゴースト」と「魔進戦隊キラメイジャー」で二大特撮もののヒロインを務めた工藤美桜。見事な殺陣と歌唱力を披露している。
そのほか、舞台を中心に活躍している寺西拓人、原嘉孝、高田翔、室龍太らジャニーズのメンバーが勢揃いし、さらには、竹中直人、岸谷五朗といった豪華俳優陣が越岡を支え、作品に迫力と厚みとユーモアをもたらしている。

監督を務めるのは、結成20周年を迎える演劇ユニット30-DELUX(サーティーデラックス)の主宰・清水順二。
同劇団で20年に上演した舞台を原案に映画化した今作で、監督デビューを果たした。
実際の劇場で撮影したミュージカルシーンを差し込むなど、舞台から生まれた作品ならではの試みにも挑戦。新感覚のエンターテインメント作品が誕生した。






STORY


戦国の世が終わり江戸時代になってまもなく、戦はなくなったものの、職を失った侍も多く、富める者と貧しい者の格差が広がっていた。
幕政に不満を持つ軍学者・由井正雪は、その懐刀である雪斬り六人衆とともに謀反を起こすが、南町奉行の大岡越前守忠相(原嘉孝)、諸国を巡って情報収集をしていた松尾芭蕉(竹中直人)、側用人の柳沢吉保らによって押さえられる。

それから10年後、五代将軍徳川綱吉の時代。新吉原の茜楼で、遊女と若者が心中を起こした。
慌てる楼主の前にブン太こと紀伊国屋文左衛門(越岡裕貴)が現れて、素早くその後始末をする。
しかし、2人は実は死んだふりをしていただけ。ブン太は心中コーディネーターを名乗り
心中希望のカップルにひと芝居打たせていたのである。
詐欺師まがいではあるが、「人生の幕は自分でおろすな」をコンセプトにした人助けだ。
その台本を書いているのは、相棒のモン太こと近松門左衛門(工藤美桜)。
自分が書いた芝居で心中ブームが起こってしまい、追われるように大阪から江戸へやって来たのだった。
ブン太とモン太は、溜まり場であるどっぐかふぇ「いずもや」で、芸人・犬屋敷郎府(室龍太)などと交流を深めていたが、アルバイトに来たヤスベーこと堀部安兵衛(寺西拓人)が赤穂浪士で、吉良上野介義央(岸谷五朗)への仇討ちを目論んでいることを知る。
赤穂藩主・浅野内匠頭が江戸城で吉良への刃傷沙汰を起こし切腹を命じられ、お家取り潰しになったことは世間でも話題になっていた。
筆頭家老・大石内蔵助が止めても、寺坂吉右衛門(高田翔)をはじめ、仇討ちの気運は高まるばかり。
ついに赤穂浪士たちが江戸に集結した。そこでブン太は、モン太とともに一計を案じる。
心中と同じく芝居を打ち、誰の命も落とさせずに仇討ちを成功させようというのだ。

さて、討ち入り当日。計画通りにことは進み、ブン太とモン太の大仕事は終了。
しかし、安心したのも束の間、赤穂浪士は謀反人とされ追われる身になってしまう。
どうやらそこには10年前の由井正雪の事件がかかわっているようで、ブン太とモン太もその大きな 陰謀の渦に巻き込まれることに……。

さらには、その戦いの中で、思いもしなかったブン太の秘密が明らかになっていく。






CAST


越岡裕貴 (ふぉ) Koshioka Yuki
ブン太(紀伊国屋文左衛門)
1986年10月5日生まれ。大阪府出身。
1998年にジャニーズ事務所に入所。11年に4人組ユニット“ふぉ~ゆ~”を結成。06年に堂本光一主演舞台「Endless SHOCK」に初出演し、12年以降はほぼ毎公演参加。「PLAY ZONE」、「滝沢歌舞伎」など、ジャニーズの先輩の舞台でキャリアを積む。15年には舞台「壊れた恋の羅針盤」に“ふぉ~ゆ~”4人で初主演。以降、「REPAIR〜アナタの人生、修理(リペア)しませんか?〜」(15)、「縁(えん)〜むかしなじみ〜」(16)、「23階の笑い」(16・17)、「GACHI(ガチ)〜全力entertainment4U〜」(17)、「年中無休!」(18)、「放課後の厨房男子」シリーズ(18・19・20)、「ENTA!」シリーズ(18・19・20)、「SHOW BOY」(19・21)、「BORN 2 DIE」(21)、ふぉ〜ゆ〜 meets 梅棒「Only1 NOT No.1」「隅田川ヤングロード物語 〜嗚呼!そりゃあいけねえぜ!〜」(22)と、毎年“ふぉ~ゆ~”として主演舞台を務め、舞台経験豊富なユニットとして注目を集めている。個人としての出演作に、【舞台】「THE CIRCUS!」シリーズ(16・17・18・19)、「赤と黒 サムライ・魂」(19)、「手紙」「ッぱち!」「This is 大奥」(21)、「GARNET OPERA」(22)などがある。

工藤美桜 Kudo Mio
モン太(近松門左衛門)
1999年10月8日生まれ。東京都出身。
小学生の頃からモデル活動を始め、2021年4月より女性ファッション誌「with」(講談社)のレギュラーモデルを務めるなど、現在もモデルとして活躍。その一方で、15〜16年に放送された「仮面ライダーゴースト」(EX)でテレビドラマに初出演。20〜21年には「魔進戦隊キラメイジャー」(EX)に出演。再び特撮作品に登場し、話題を集めた。22年も、連続テレビ小説「ちむどんどん」(NHK)、現在放送中の「親愛なる僕へ殺意をこめて」(CX)など話題作に出演して活躍の場を広げている。近年の主な出演作に、【映画】『恋と嘘』(17/古澤健監督)、『春待つ僕ら』(18/平川雄一朗監督)、『L(ハート)DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(19/川村泰祐監督)、「バイバイ、ヴァンプ!」(20/植田尚監督)【ドラマ】「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」(21/TBS)「ドクターホワイト」(22/CX)「彼女、お借りします」(22/ABC・EX)「テッパチ!」(22/CX)



寺西拓人 Teranishi Takuto
ヤスベー(堀部安兵衛)
1994年12月31日生まれ。神奈川県出身。
2008年にジャニーズ事務所に入所。17年より「Endless SHOCK」に出演、19年には「マラソン」で舞台初主演を果たし、近年は俳優として舞台・映像などで活躍している。近年の主な出演作に、【映画】『189』(21/加門幾夫監督)【ドラマ】「ストロベリーナイト・サーガ」(19・CX)「ボイス 110緊急指令室(19/NTV)【舞台】「ロジャース/ハート」(18)、「トムとジェリー 夢よもう一度」(19)、「Now.Here.This.」(20)、「検察側の証人」「マイ・フェア・レディ」「流星セブン〜暁の繰り人〜」(21)、ミュージカル「四月は君の嘘」「ダブル・トラブル」ブロードウェイ・ミュージカル「バイ・バイ・バーディー」(22)など。11月には舞台「ジパング!」の出演が控えている。

原 嘉孝 Hara Yoshitaka
大岡越前守忠相
1995年9月25日生まれ。神奈川県出身。
2010年にジャニーズ事務所に入所。近年は俳優として舞台を中心に活躍している。近年の主な出演作に、【ドラマ】「お兄ちゃん、ガチャ」(15/NTV)【舞台】30-DELUX「スクアッド」新感線☆RS「メタルマクベス disc2」(18)、「桃山ビート・ドライブ〜再び、傾かん」「THE BANK ROBBERY!〜ダイヤモンド強奪大作戦〜」「新宿のありふれた夜」KOKAMI@netwaork「地球防衛軍 苦情処理係」(19)、「トムとディックとハリー」「Les Miserables〜惨めなる人々〜」「両国花錦闘士」(20)、「Retrial:実験室」「BARNUM」「喜劇 老後の資金がありません」「天国」WBB「ウエスタンモード」(21)、「ダディ」「罠」(22)など。11月に舞台「家政夫のミタゾノ THE STAGE〜お寺座の怪人〜」に出演する。

高田 翔 Takada Sho
寺坂吉右衛門
1993年9月14日生まれ。東京都出身。
2008年にジャニーズ事務所に入所。同年、ドラマ「バッテリー」(NHK)、「ほんとにあった怖い話」(CX)に抜擢され、以降も俳優として、舞台、映像などで活躍している。近年の主な作品に、【映画】『桜、ふたたびの加奈子』(13/栗村実監督)、「バイロケーション 表/裏」(14/安里麻里監督)【ドラマ】「チームバチスタの栄光 第2弾 ナイチンゲールの沈黙(09/CX)、「GTO」(12/KTV)、「銭の戦争」(15/KYV)、「螢草 菜々の剣」(19/NHK BSプレミアム)、「大江戸もののけ物語」(20/NHK)【舞台】「Endless SHOCK」「岸和田愚連隊〜あの頃のハートは今もある〜」(20)、「恋するアンチヒーロー」「手紙」「春風外伝2021」(21)、「ROOTERS〜応援者たち〜」「罠」(22)などがある。

室 龍太 Muro Ryuta
犬屋敷郎府
1989年5月25日生まれ。京都府出身。
2003年にジャニーズ事務所に入所。関西ジャニーズJr.での活動を経て、近年は俳優として舞台を中心に活動している。近年の主な出演作に、【映画】『おとなの事情 スマホをのぞいたら』(21/光野道夫監督)【ドラマ】「大岡越前6」(22/NHK BSプレミアム)、「大岡越前スペシャル〜初春に散る影法師〜」(21/NHK BSプレミアム)【舞台】「オリエント急行殺人事件」(19・20)、「どれミゼラブル!」(19)、「八ツ墓村」「罪のない嘘」「走れメロス」(20)、「ドクター・ブルー〜いのちの距離〜」「ッぱち!」「手紙」「春風外伝2021」「リクエストをよろしく」(21)、「ボーイング・ボーイング」「リプシンカ 〜ヒールをはいた男!?たち〜」「ON AIR 〜この音をキミに〜」(22)など。


緒月遠麻 
Ozuki Toma
出雲也哉子

坂元健児 
Sakamoto Kenji
柳沢吉保


田中 精 (30-DELUX) 
Tanaka Suguru
大石内蔵助

椙本 滋 
Sugimoto Shigeru
吉田忠左衛門


清水順二 (30-DELUX) 
Shimizu Junji
浅野内匠頭長矩


関 智一  ちゅうえい(流れ星☆)  阿部祐二  高柳明音  沖野晃司

井田玲音名(SKE48)  田辺美月(SKE48)

LiLiCo

我 善導(WAHAHA本舗)  藤澤アニキ  古旗宏治  いっとん(KoRocK)

近藤直央  市川恭之介  竹内叶人  猿渡陽斗  原田百嘉
関 智一
ちゅうえい(流れ星☆)
阿部祐二
高柳明音
沖野晃司

井田玲音名(SKE48)
田辺美月(SKE48)

LiLiCo

我 善導(WAHAHA本舗)
藤澤アニキ
古旗宏治
いっとん(KoRocK)

近藤直央
市川恭之介
竹内叶人
猿渡陽斗
原田百嘉



村瀬文宣 竹之内景樹 谷口敏也 田沼ジョージ 中村悠希 大塚晋也 師富永奈 髙木俊輔 林 宏樹
寺田遥平 片山日南 石井鈴音 須貝汐梨 沓掛龍一 長田健一 鮫嶋一範 末棟友里奈 三枝百合絵
津山直紀 上玉利澄斗 石倉和樹 唐沢朱音 山本柚香 ラヒム勇希
村瀬文宣 竹之内景樹 谷口敏也
田沼ジョージ 中村悠希 大塚晋也
師富永奈 髙木俊輔 林 宏樹
寺田遥平 片山日南 石井鈴音
須貝汐梨 沓掛龍一 長田健一
鮫嶋一範 末棟友里奈 三枝百合絵
津山直紀 上玉利澄斗 石倉和樹
唐沢朱音 山本柚香 ラヒム勇希
田中雅士 森田凱斗 安澤胡桃 阿部明日香 増田未来 今村 望 森 優利香 木下竜真 眞野 颯 池谷優奈
礒谷菜々 岩佐和奏 髙澤了輔 高橋千尋 武山真希 伊達麻央 田中侑太 永易大空 長澤綾乃 長瀬友起
中村 薫 並木愁太郎 林 杏優 林 ちり 古橋祥子 不破祥喜 福田莉菜 渡邊 陸 櫛田実伶
田中雅士 森田凱斗 安澤胡桃
阿部明日香 増田未来 今村 望
森 優利香 木下竜真 眞野 颯
池谷優奈 礒谷菜々 岩佐和奏
髙澤了輔 高橋千尋 武山真希
伊達麻央 田中侑太 永易大空
長澤綾乃 長瀬友起 中村 薫
並木愁太郎 林 杏優 林 ちり
古橋祥子 不破祥喜 福田莉菜
渡邊 陸 櫛田実伶




竹中直人 Takenaka Naoto
松尾芭蕉
1956年3月20日生まれ。神奈川県出身。
多摩美術大学美術学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。1983年、テレビ朝日系バラエティ『ザ・テレビ演芸』のオーディションコーナーに出演してグランドチャンピオンとなりデビュー。1996年にNHK大河ドラマ『秀吉』で主演を務め、高視聴率を記録する。『シコふんじゃった。』(1992)、『EAST MEETS WEST』(1995)、『Shall we ダンス?』(1996)では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞するなど、多数の受賞歴を持つ。 役者以外に映画監督としても活動しており、主演も務めた初監督作『無能の人』(1991年)は、ヴェネツィア国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。そのほかの監督作に『東京日和』(1997年)、『連弾』(2001年)、『サヨナラCOLOR』(2005年)、『山形スクリーム』(2009年)、『ゾッキ』(2021年)などがある。2023年3月17日には10本目となる監督作品『零落』が公開予定。


岸谷五朗 Kishitani Goro
吉良上野介義央
1964年9月27日生まれ。東京都出身。
1983年、劇団スーパー・エキセントリック・シアターに入団。94年に退団し、同時退団した寺脇康文と演劇ユニット「地球ゴージャス」を結成。自身で脚本・演出を手がける公演は、毎回大きな話題を呼んでいる。俳優としても、映画『月はどっちに出ている』(93/崔洋一監督)で数々の映画賞を受賞。以降、映画やドラマでその個性を刻みつけている。近年の主な出演作に、【映画】『夜明けの街で』(11/若松節朗監督)、『アルカナ』(13/山口義高監督)、『あのコの、トリコ。』(18/宮脇亮監督)【ドラマ】「ぼんくら」「ぼんくら2」(14・15/NHK)、「残念な夫。」(15/CX)、「天 天和通りの快男児」(18/TX)、「監査役 野崎修平」「頭取 野崎修平」(18・20/WOWOW)、「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(21/NTV)など。また、舞台では「地球ゴージャス」以外でも演出家として精力的に活動。「SONG WRITERS」(13・15)、「ラディアント・ベイビー~キース・ヘリングの生涯~」(16)、「キンキーブーツ」(日本版演出協力・上演台本)(16・19・22)、「フラッシュダンス」(日本版脚本・訳詞)(20)などを手がけ、好評を博している。







STAFF


監督・プロデューサー 清水順二 Shimizu Junji
1972年生、愛知県出身 95年より各地のテーマパークでイベント・舞台に出演。関西の劇団「MOTHER」を経て、2002年に劇団「30-DELUX」を立ち上げる。本格的な殺陣を取り入れたオリジナルアクションエンタメで人気を博し、11年舞台「デスティニー」で観客動員一万人を達成。近年はミュージカルも融合させた作品に定評があり、2.5次元作品も製作し、東京、大阪、愛知を中心に年間2万人を動員する劇団に成長させている。15年には初の海外公演(ロンドン)を行い、現地の最も権威ある雑誌社「What's On Stage」から最高ランク5つ星の評価を獲得、17年にはフランスの「JAPAN EXPO」でも高い評価を得る。同劇団で20年に上演した舞台を原案に映画化した今作で監督デビューする。


脚本 竹内清人 Takeuchi Kiyoto
1968年、神奈川県生まれ。91年に日本映画学校(現・日本映画大学)を卒業後、映画宣伝業務に携わり、05年、映画『戦国自衛隊1549』(手塚昌明監督)で脚本家デビュー。主な作品に、【映画】『エクスマキナ -APPLESEED SAGA-』(07/荒牧伸志監督)、『ギャルバサラ 戦国時代は圏外です』(11/佐藤太監督)、『SPACE PIRATE CAPTAIN HERLOCK(キャプテン・ハーロック)』(13/福井晴敏共同脚本/荒牧伸志監督)、『劇場版びったれ!!!』(15/金田敬監督)【ドラマ】「ウルトラマンマックス」(05/TBS)など。作家としても活動し、「たばかり稼業の六悪人」(ポプラ社)、「小説 機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」(KADOKAWA)などを発表。


音楽 杉山正明 Sugiyama Masaaki
1956年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中より、ハイ・ソサエティー・オーケストラに籍を置き、トランペット・プレイヤーとして活動する傍ら、アレンジを提供。大学卒業後、アレンジャー及びシンセサイザー・プレイヤーとして本格的な活動を始め、スタジオレコーディング、映画、テレビ、演劇、ミュージカル、CM、ステージ等で幅広く活躍している。そのアーティスティックな感性と、職人技ともいうべきエンターテイメント精神との絶妙なバランス感覚は、ジャンルをこえて定評がある。主な作品は、【映画】『いぬのえいが』(05/犬童一心監督ほか)【舞台】「夏の夜のロミオとジュリエット」(05)、「club seven」(08)など。


アクション監督:泉 紫太朗 助監督:二宮 崇、浜潟 尚 撮影:長瀬 拓 照明:大久保礼司 美術:安藤秀敏 
録音:岸川達也 編集:小池隆太 振付:いっとん ヘアメイク:黒田はるな スタイリスト:岡村春輝 衣装:岡本華菜子
制作:渡邊翔太 宣伝プロデューサー:伏見日余 ラインプロデューサー:戸山 剛 共同プロデューサー:深谷好隆


アクション監督:泉 紫太朗
助監督:二宮 崇、浜潟 尚
撮影:長瀬 拓
照明:大久保礼司
美術:安藤秀敏
録音:岸川達也
編集:小池隆太
振付:いっとん
ヘアメイク:黒田はるな
スタイリスト:岡村春輝
衣装:岡本華菜子
制作:渡邊翔太
宣伝プロデューサー:伏見日余
ラインプロデューサー:戸山 剛
共同プロデューサー:深谷好隆


配給:ショウゲート